あらゆる『困った』に応えてくれる力強いサポーター~便利屋さんの底力

日々暮らしていると、いろいろな困ったことに出くわします。あなた一人の力ではどうしようもないとき、家族や友人以外にも頼りになる存在がいたら心強いですね。世の中には、あらゆるどんな悩みにもお答えしますという「何でも屋さん」が存在します。

昔からあった「便利屋さん」

都市部では昭和の初めから、あらゆる生活トラブルにも対応してくれる「なんでも屋」というサービス業が存在していました。便利屋と呼ばれるこのビジネスは、現在では全国に1万件近くあるといわれいてます。あまりメジャーではありませんが、徐々に認知度が高まりお客さんも増えてきています。

「なんでも解決」の範囲は限りなく広い

人間関係からベッドの移動まで、どんなことにも対応してくれるのが便利屋さんのすごいところ。なかなか人に頼めないようなことまで相談にのってくれます。

家庭の雑事
職人さんを雇うほどでもないけれど一人ではしんどい。そんな作業をお願いできます。
・引っ越しの手伝い
・大きな家具&電化用品の移動
・庭の手入れ、家のメンテナンス

「家にある150㎏の金庫を処分したくて困っているときに力になってくれた」「ごみ屋敷のお宅が見違えるようにきれいになった」という事例も。家の修繕からちょっと人手が欲しいくらいの小さな頼み事まで引き受けてくれる、心強いサポーターです。

足りない「人手」になってくれる
忘年会やパーティーなどのイベント、結婚式や重要な会議など、顔をださなければいけない集まりが重なったとき、代行を頼めます。また、人を集めたいときの頭数としてかけつけてもらうことも。
お花見の場所とり、有名ラーメン店やチケット予約の長蛇の列に並ぶ、ペットの散歩、子供の世話、家族の介護など、どんな場面にも対応してくれる魅力があります。

こんな助けもしてくれる!?
「こういうときに誰に頼んでいいのかわからない」というケースで、とても重宝するのが英会話代行サービス。海外旅行や出張、イベント、コンサートに行きたいとき、横文字サイトを調べてくれたりホテル予約からチケットの問い合わせまで、英会話に自信がない人の強い味方になってくれます。

サンタクロースのふりをして子供に電話をしてくれる、といったオリジナリティあふれる依頼にもこたえてくれるので、誰かにサプライズを用意したいときでも大きな力になるでしょう。

引っ越し屋さんやハウスクリーニングのサービスはかなり一般化してきましたが、便利屋さんはまだまだ怪しげなイメージもあるようです。しつこい営業の撃退や庭や家のメンテナンスなど、ちょっと困ったときに一度利用してみては。

日々の生活のトラブルをどう回避していくかがカギ

人間生きていく上で、トラブルというのはどうしても避けては通れないのです。

どれだけ用心深く行動しても、どれだけ入念な対策をしても、トラブルが起きてしまうことはあるのです。
したがって、トラブルが起きないように未然に対策を取ることも重要なことではあるのですが、トラブルが起きた時にどう対処すればいいのかを知ることも、凄く大事なことではあるのです。
日々の生活でのトラブルとしては、大きく分けて3種類のトラブルがあります。
1つは、住まいに関するトラブルです。

水道から水が出ない、トイレが流れない、テレビが映らない、窓ガラスにヒビが入っている、家の鍵を無くしてしまう、雨が降ると雨漏りをしてしまう、蜂の巣ができてしまうなど、ちょっとしたトラブルから大きなトラブルまで様々です。
自分で何とかトラブルを解決できる場合もあれば、専門業者にお願いしないと解決できないトラブルもあります。

もちろん、これらのトラブルが起きないよう、事前の対策も必要になってきます。
2つ目が、犯罪や事故に関するトラブルです。

空き巣に入られる、電話で詐欺に騙されてしまう、交通事故に遭遇してしまう、誰かに怪我を負わされたり逆に怪我を負わしてしまうなど、こちらが被害者になってしまうトラブルもあれば、逆に加害者になってしまうトラブルもあるのです。
もちろん、これらのトラブルは最大限起こさないように努めて、しっかりとした対策が必要となります。

しかし、万が一このようなトラブルが起きてしまったのであれば、警察は弁護士にしっかりと相談をするようにしましょう。
そして3つ目が、対人関係のトラブルです。

周辺住民と揉めてしまってトラブルになった、自分の子供が他の子供と喧嘩をしてしまった、悪質なクレームに悩まされる、ご近所さんに悪口を言われるなど、人と人とのトラブルも避けては通れない道なのです。
これらのトラブルとどう向き合っていくのか、少しでも日々の暮らしを安心させるためには、そこを知ることが重要なのです。